ホームセキュリティ 神奈川 横浜

神奈川県横浜市青葉区の一戸建ての家に住んでいます


はじめまして。新橋でサラリーマンとして働いている誠、43歳です。僕は神奈川県相模原市の出身で、大学、独身時代は東京の中野区に住んでいましたが、結婚を機に地元神奈川に引っ越し(賃貸マンション暮らし)、6年前に神奈川県横浜市青葉区に新築一戸建ての家を建てました(^_^)


青葉区と言っても最寄り駅は東急田園都市線の田奈駅で、田奈駅まで歩くと25分、自転車で10分ほどで、新橋まで通勤していますが、田奈駅から新橋駅までは1時間ほどなので、家から会社までは大体1時間半ほどの通勤時間です。


横浜市青葉区でも本当は青葉台駅へ徒歩圏内の場所に家を建てたかったのですが、予算等の関係で断念しました(´△`)。


いまは嫁と2人娘4人で暮らしていますが、青葉区周辺は、こどもの国があり、公園も多くあるのでファミリー層には人気のエリアで、青葉台駅まで行けばお店もたくさんあるので、非常に住みやすい街だと思います。


神奈川、横浜でホームセキュリティを利用するならセコム?アルソック?全日警?セントラル警備保障?


横浜市青葉区は神奈川県の中でも比較的、治安は良い街だと思っていますが、マンションに比べれば一戸建ての家はセキュリティ面で脆弱なので、ホームセキュリティの必要性を感じ、実際、近所でもセコムやアルソックのステッカーを貼っている家を結構見るので、ホームセキュリティを検討することにしました。


ただホームセキュリティの価格相場なんて全く分からなかったので、とりあえずSECOM(セコム)ALSOK(アルソック)の資料を請求しました。


色々調べたら神奈川、横浜であればセコム、アルソック以外にも全日警、セントラル警備保障という警備会社のホームセキュリティも利用できますが、ホームページを見て料金相場を比較したら4社それほど変わらないような感じがしましたし、実際に近所で全日警、セントラル警備保障のホームセキュリティを利用している家を見たことがなかったので、それらも考えてホームセキュリティを利用するなら有名なセコムかアルソックどちらかにしたいと思い、見積もりもセコムとアルソックの2社にお願いすることにしました。




アルソックとセコムの見積もり


ホームセキュリティを利用するまでの流れは、資料請求⇒見積もり⇒契約⇒工事⇒利用開始となり、資料に記載されている料金は一般的な家、プランによる概算の金額なので、実際に見積もりを出してもらわない事には正確な費用が分からないと思いセコム(SECOM)とアルソック(ALSOK)の2社に見積もりに来てもらいました。


ちなみに我が家は、1階にリビングと1部屋、2階に3部屋ある4LDKの一般的な一戸建て住宅だと思います。


まず見積もりをお願いしたのはアルソックです。アルソックは資料請求をしたら資料請求翌日に電話で連絡があり、その電話で見積もりをお願いしました。


アルソックの見積もりは1時間ほどで終わりました。アルソックの見積金額は以下の通りです。



アルソックの一戸建て(4LDK)のプラン例



アルソックの一戸建て(4LDK)の料金例



実際に提示されたアルソックの見積金額


アルソックbasicでは機器のお買上、機器レンタル、ゼロプランの3つのプランから支払法を選択できるのですが、資料に記載された料金例よりもいずれも多少高い見積もり金額が提示されました。


やはり資料に記載された料金例は最低限付けるセンサーのみの金額みたいで、我が家の場合、資料に記載されている料金プランよりも付けるセンサーが少し多いので値段が高くなったみたいです。


とりあえずアルソックの見積もり金額が出てある程度ホームセキュリティの相場が分かったので、次にセコムの見積もりをお願いしました。


セコムは資料を請求しても電話等はありませんでしたので、こちらから連絡して見積もりをお願いしました。セコムの見積もり金額は以下の通りです。



セコムGカスタムの一戸建て(4LDK)の料金例



セコムNEOの一戸建て(4LDK)の料金例



最初に提示されたセコムのレンタルプランの見積金額(上の金額がセコムNEO・下の金額がセコムGカスタム)


セコムの場合、操作をするホームコントローラーを家の中で持ち運べるタイプのセコムNEO、ホームコントローラーを壁に取り付けるタイプのセコムGカスタムがあり(オプションで持ち運びできる卓上タイプも選択可能)、内容自体はほとんど一緒ですが、セコムNEOのほうが価格が高く、セコムGカスタムのほうが安い設定になっていました。


セコムは一般家庭の場合、8割以上がレンタルプランを選択しているということで(10年くらいまでの利用ならレンタルプランのほうが支払総額が安くなるため)、我が家でもレンタルプランでの見積もり金額でした。


今回NEOとGカスタム2つのタイプで見積もりを出してもらいましたが(いずれもレンタルプラン)、セコムNEOは資料の料金例よりも高く、セコムGカスタムは資料の料金例よりも安い見積額が提示され、セコムNEOは高かったですが、セコムGカスタムならアルソックよりも安い見積もり金額でした。


ここでセコムの営業マンと色々話をしていると(アルソックの見積もり金額など)、「Gカスタムならもう少し値段を安くできるかもしれませんので、一度、事務所に確認の電話をさせていただいてよろしいですか?」といって、事務所に電話し、そして改めて出された見積金額が以下の通りです。



最終的に提示されたセコムGカスタムの見積金額(レンタルプラン)


この結果、アルソックとセコムの見積もり金額を比較すると以下の通りとなりました。


○アルソックBasic 機器レンタルプラン

機器費⇒0円 / 工事費⇒57,200円(税別) / 保証金⇒0円 / 月額料金⇒7,140円(税別)


○セコムGカスタム 機器レンタルプラン

機器費⇒0円 / 工事費⇒50,000円(税別) / 保証金⇒0円 / 月額料金⇒5,000円(税別)


工事費で約7千円、月額費用で約2千円、セコムのほうが安いという見積もり結果となりました。

 

 

セコム・ホームセキュリティの契約・工事・操作・ステッカー・アプリ


今回アルソックとセコムの見積もりをお願いしましたが、付けるセンサーの数(場所)、空間センサー(1階+2階)、火災センサー(1階)、非常ボタン、玄関外につけるライトなど、セキュリティ内容はほぼ一緒でした(2社ともオプションは付けませんでした)。


ホームセキュリティの内容はほぼ一緒で、価格(機器レンタルプランの場合)はセコムが月々2千円安い(年間1万2千円安い)のなら、特に悩むこともなく今回、我が家ではセコム・ホームセキュリティを利用することに決めました。

見積もりを出してもらうまではホームセキュリティの相場がよく分かりませんでしたが、やはり資料に載っている料金はあてにならないというか(;^_^、あくまでも一般的な家、プランの料金例なので、仮に一般的な一戸建て4LDKだとしても、実際に見積もりを出してもらわないと、いくら費用がかかるかは分からないと思いました。


今回はセコム・ホームセキュリティの値段のほうがアルソックより安かったですが、家、間取り、例えば一戸建て?マンション?4LDK?5LDK?付けるセンサーの数は?オプションは?地域は?など、色々な要素によってホームセキュリティの料金は異なるので、少なくとも大手2社、セコムとアルソックの料金くらいは比較したほうが良いと思いますよ。


また今回、我が家ではセコムとアルソックの2社にしか見積もりを依頼しませんでしたが、少しでも費用を抑えたい方は全日警、セントラル警備保障などにも見積もりを依頼して、料金等を比較することをおすすめします。


さてセコムに決めたことで契約をしました。契約と言っても必要な物は印鑑、銀行の通帳(クレジットカードでの支払いも可)くらいで、ホームセキュリティの利用開始までにセコムに預ける家の合鍵を2本、用意するだけで良いとのことでした。



セコムの契約書類・ステッカー・ICカード


合鍵を預けるのが不安だという方もいるかもしれませんが、これは何かあったときに窓などを割らずに家の中に入るために必要な物で、当然ですが、厳重に管理されるので心配ないと思います(合鍵を預けないとそもそも契約できないと思います)。


そして契約時に家族構成、家族の連絡先などを用紙に記入し、工事日を調整し、契約から約1週間後にホームセキュリティの工事をしました。


工事自体は2時間ほどで終わり、工事終了後にホームコントローラーの操作法などを教わり、その日からセコム・ホームセキュリティの利用が始まりました。


天井に付けた空間センサー



玄関扉に付けたセンサー



SECOM非常ボタン



玄関外に取り付けたフラッシュライト(異常を感知すれば点滅する)


セキュリティの設定や解除をするホームコントローラーはタッチパネル式で、画面も大きく、基本的な操作はとても簡単です。



在宅中(窓・ドアどこを開けても警報音はならない)



在宅セコム中



玄関内に付けたセット、解除ボックス(外出・帰宅する際はICカードでセット、解除します)


ちなみにSECOMステッカーは契約時に大5枚、小10枚もらえて、好きな所に自分達で貼ってくださいということだったので、我が家の場合は、玄関扉に大1枚、1階の窓に小2枚、倉庫に小1枚貼りました。



SECOMステッカーとICカード(ICカードは4本で5本目が欲しい方は有料となります)



玄関扉に付けたセコムステッカー


またセコムのアプリでもセキュリティ状態を確認できますよ。



SECOMとALSOKのアプリ

神奈川県(横浜市)でのホームセキュリティの選び方


神奈川、横浜でホームセキュリティを利用するとなると、セコム、アルソック、全日警、セントラル警備保障の4択となると思います。


この4社の中から何を重要視するのかは人それぞれ違うので、一概に○○がおすすめですとは言えません。


知名度を重要視するならセコム(SECOM)、アルソック(ALSOK)になると思いますし、料金を重要視するなら4社に見積もりを出してもらって、費用を比較しないとどこが安いか分かりません。


またホームセキュリティのシステム自体はそれほど変わらないと思いますが、拠点(警備員等が待機している場所)、つまり何かあった時にその拠点から駆けつけてくれますが、どれほどの距離に拠点があるのか(何分くらいで駆けつけてくれるのか)?もホームセキュリティを選ぶ際の重要なポイントかもしれません。このあたりは見積もり時に必ず聞いてみましょう!


以上のようにホームセキュリティを選ぶ基準も家族、地域、値段、家の間取り、求めるオプションがあるのかなどによって異なりますので、家族で話し合い、ホームセキュリティを提供している警備会社のサービス内容、料金をじっくり比較して決めてくださいね(^_^)



セコム・ホームセキュリティ

ALSOKホームセキュリティ

全日警ホームセキュリティ

セントラル警備保障

更新履歴